ripple

リップル

さざなみが刻む、
動と静の時間。

自然が創り出す美しい変化「漣(さざなみ)」。
水面を撫でる風、木の葉から滴る水は水面に大きな変化を与えます。
静の空間をささやかに彩る漣は、古くから変化の象徴として詠われてきました。
そんな漣が持つ動と静、変化の力を元に創り上げられたかたち「リップル」。
直線と曲線が美しく調和する唯一無二のかたち。
石を打つ雨、差し込む光を映しながら、これからの時間をいつまでも新鮮なものとして刻み続ける。
そんな変化を楽しむためのかたちです。

A beautiful change created by nature “ripple”.
The blowing wind and the water dripping from the leaves of the tree give a big change to the water surface.
Ripples that grace the quiet space have long been admired as a symbol of change.
“Ripple” was created based on the dynamics, statics, and changes of the ripples.
A unique shape created by beautifully harmonious straight lines and curves.
The rain that hits the stones, and reflecting the light that enters, will continue to tickle the future time as new.
It is a form to feel such changes.

さざ波や
志賀の都は 荒れにしを
昔ながらの 山桜かな

さざ波よ 志賀の古い都、今はもうすっかり荒れてしまったが、
長等山の山桜だけは昔ながらに美しく咲いていることだ。

< prev next >
ripple
Copyright (C) Futagoyama Works All Rights Reserved.

top

line up

mon

about us

process

shop list

contact

infomation